スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

牧野軍曹が語る松井玲奈が限界を超えた瞬間

牧野軍曹「『ピノキオ軍』のレッスン中だったんですけど、
玲奈の『前進!!』からスタートするじゃないですか。

玲奈はそういうキャラじゃないから

『足りない!足りない!もっとだ!!』とか

『おまえが弱いからだよ!』

って言って何回も何回もやり直してたんです。

あの時期、玲奈は腰を痛めてたんですよ。

なのに、あの曲はずっと低い体制でいなくちゃならないし、
みんなも低くないとソロで歌う子が浮き上がらないから、
みんなにも『腰が低い!低くしろ!』とかやってたら、

『ギャアァァァァアアーーッ!!』

って言って倒れたんですよ。

みんなが踊ってる中で
うつ伏せになって倒れたんです。大騒ぎし始めて。

みんなは私が曲を止めるまで
やり続けなきゃいけないって教えてるから
玲奈に構わず必死になって踊ってて。

私もこれだけ騒ぐ元気があるんだったら
大丈夫だろうって判断したんですよ。


そしたら見かねたうちの兄が玲奈の手を持って
ズルズルと舞台の袖に引きずって、
抱えられて隣の部屋に行ったのに
みんな一心不乱に続けるっていう。

そこで『大丈夫?』って声掛けたら
メンバーにとってもよくないと思うんですよ。

私が見た中ではあれが一番限界を超えた瞬間ですね」


(2010年 ブブカ11月号 牧野アンナインタビューより)

=============



★牧野アンナという愛ゆえの鬼軍曹。

彼女は沖縄アクターズスクール創設者の娘として生まれ
幼い頃から訓練を積みスターを目指すも
安室奈美恵の圧倒的な天性のカリスマ性に
打ちのめされ芸能界から一線を退く。

沖縄に戻ってからはSPEEDを創り上げ指導者として成功。

しかし(ザノンフィクションによると)
アクターズスクール会長である父親や教え子全員から裏切られ号泣、嗚咽。
その状態で一人ずつ目の前で土下座させられ精神崩壊。

すべてを失い地獄を見た彼女は
地元を離れ、表舞台からも完全に姿を消した。


しかしアイドル指導者として
天才的な素質を持つ牧野アンナを
秋元康が放っておくわけがなかった。

もう一度戻ってこい、
アイドル戦国時代を共に戦ってくれと。


数年後、
SKE48を世界最強の殺戮集団に育て上げるため、
牧野軍曹は再び戦場へと帰還したのである。


牧野軍曹の厳しさはキューブリックの
『フルメタルジャケット』ハートマン軍曹に匹敵するといわれている。


ダンスレッスンの指導中、
軍曹に怒られたことでトイレに閉じこもり
泣いてるメンバーがいたら
「泣いてる暇あったら練習しろよ!!」と無理やりにでも引きずり出す。


休憩時間に休憩することも許されない。

うっかり本当に休憩してしまうと
「休憩時間に休憩するとはどういうことだ!
最低でもイメージトレーニングくらいしてろ!」と激怒。

メンバーと個人的に付き合うことを拒否し
メアドなど連絡先は一切交換しない。

今まで泣き崩れなかった女は松井珠理奈くらいで
過呼吸で倒れるメンバーも多数。


牧野軍曹はメンバーにこう言い放ったという


「お前達はブスだ!

AKB48みたいに
お客さんが来なかった時代の苦労も知らないんだから
ダンスくらいは苦労しろ!

顔ではAKBに勝てない!

だったら必死にやる姿で勝つしかなんだ!

目の前にあることに全力で挑み勝つこと。

もし負けたらそれを反省し、次に絶対、私達は勝つ!」



あいつを殺れ、と言われたら本当に殺りにいく…
牧野軍曹に対してそれほどの忠誠心を持った
殺戮集団がSKE48なのだ。



そのSKE48の中で
もっとも狂気性を秘めていると言われる
ゲキカラこと松井玲奈。


去年の選挙で

「一番になりたい、じゃない…、、
おまえが1位なれ!

そう言われるような素敵な人間に私はなりたい!」

という涙の演説も圧巻だった。



運命の6月9日、第3回選抜総選挙、
名古屋勢として彼女は一体どこまで登りつめるのか…


歴史の目撃者としてこれを見逃すわけにはいかないだろう。
スポンサーサイト
ブログパーツ
プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。