スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

風俗狂いの芥川賞作家・西村賢太語録#02 『映画化される苦役列車のヒロインは前田敦子さんじゃなく柏木由紀さんでお願いしたんですけど…』

4ae218696b52a026634fa03b4846108e.jpg



 「(映画化される苦役列車のヒロインは)
柏木由紀さんでお願いしたんですけど…

まあ聞いてはもらなかったですなぁ」






「芥川賞獲っても何ひとついい事がないんです」





「金があって、地位があり、名誉をもらい、
かつそれでモテないんですよ。

これがもう不思議でしょうがないんですよね。

普通は芥川賞作家で何千万かの印税を持ってたら
いやでもなびくじゃないですか。女なんてもんは!

まあ多少、ルックス的な
ハンデがあるのはわかってるんですが…


それを補って余りある(私の)名誉と金!」






「サイン会でファンがメールの
アドレスを渡してきたんですよ。

家帰って送りました。

それからまったく返信がないんです。

じゃあなんのためにくれたの?と。


女の方は芥川賞作家からメールを取ったということで
征服した感じになってんじゃないですかね」









「44になって人を養うということが
できなくなってしまって。

今まで自分のためだけに
お金を使ってきたわけじゃないですか。

それを今この年になって少しお金ができて、
他人のためというか、
妻とか子とかに費やすというのが物凄く痛いんですよ。


勿体無い!

ようやくお金を握ったんだから
全部自分のために使いたいんですよ!」








「(芥川賞は)お金の件だけはうれしかったですけど、
名誉的にはもっと上の文学賞がほしかったですね。

川端康成文学賞とか谷崎潤一郎賞とか。


あっちの方が編集者の見る目も確実に変わるだろうと」









「(苦役列車の)映画の撮影稿のところに
僕の出演シーンがあったんですよ。

僕もスクリーンデビューだと。


せっかくだから体を絞ろうと思いまして、
食事制限と走り込みをして、
それだけ努力してたんですけども、

いざ撮影になった時に
全部僕の部分がカットされてたんです。


何がいけなかったのか…。


それがダメだと聞いた途端に一気にドカ食いを…。


そうすると余計太りますね。
一回ちょっと痩せてまたガッと
食ったから余計肉が付いちゃったんですよ。


……なんてことをしてくれたんだ! 」











 「出演者の方でヒロインという形で前田敦子さん。

これはまあ…、ありがたいんですけど、
僕は柏木由紀さんのファンなので…


ホントはそっちに来てほしかったんですよね!」







「『NHKのスタジオパークからこんにちは』に
呼んでいただいて
そこで予想以上に若い女性からの
ファックスがきまして。

その内容というのが

西村さんに料理を作ってあげたいとか、
西村さんの好きな女性のタイプはどういう人ですか

とか非常に積極的な質問をいただきまして。

そのファックスももらったんですが
いかんせん住所も名前も書いてないんですよ。


しょうがないので僕はウェブで日記を書いてまして、
FAXの女性達も西村さんの日記毎週読んでます

というので日記で呼びかけたんですよ。


スタジオパークでそういってくださった方々、
ぜひ新潮社の方に連絡くださいと。

それでずっと待ってるんですけど、
まあー待てど暮らせど一切連絡来ないです。


おちょくってんのか!! 」






「もっとチヤホヤされたいんですよね!
何とかのカリスマと呼ばれたい」











【参考】
(フジテレビ アウト×デラックス)
(BSジャパン 小林麻耶の本に会いたい)

スポンサーサイト
ブログパーツ

テーマ : AKB48(秋葉原48)
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。