スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

エヴァンゲリオンについて語る吉高由里子

蛇にピアス [DVD]蛇にピアス [DVD]
(2009/01/23)
吉高由里子、高良健吾 他

商品詳細を見る

大槻ケンジ「吉高さんは『エヴァンゲリオン』は好き?」

吉高由里子「大ッッ好きです!実写版のオファーが来るのを超待ってるんですよ」

大槻「『福耳の子供』(筋少の曲)の88年バージョンにはね、
女の人がボソボソしゃべる『語り』の部分があるんだけど
それが綾波レイの喋り方のモデルになったていう都市伝説があるの」


吉高「へえ~!『たぶん私は3番目だと思うから…』とかですかね?」


大槻「そうかなぁ、セリフも完璧じゃないですか!
『アメトーク』の『エヴァンゲリオン芸人』に出られますよ」


吉高「それも観てましたよ!」


大槻「さすがだ!じゃあ続けて言っちゃうと、
筋少のアルバムにも入ってる『何処へでも行ける切手』っていう曲にはね、
”包帯で真っ白な少女を描いた”っていう歌詞があるんだけど
この曲を聴いてエヴァのキャラクターデザインの
貞本義行さんが綾波レイのモチーフのひとつにしたっていうの」


吉高「すごーい!それは貴重ですねぇ!」


大槻「なんでも信じてくれるね(笑)
吉高さんがエヴァンゲリオン初めて観たのって何歳くらいのときですか?」


吉高「小学生の頃です」


大槻「小学生でエヴァを観ちゃうといろんなトラウマが残りませんか?」


吉高「全然なかったですよ!だって小学生の頃『トゥナイト2』とか見てましたもん!」


大槻「トゥナイト2ー!?」


吉高「オッパイとか出てくるじゃないですか?
ドキドキしながら親に見つからないようコッソリと観ていた思い出があります」


大槻「小学生で山本晋也監督とかを見てたんだ!
でもなぜエヴァンゲリオンからトゥナイト2の話に…」


吉高「小っちゃな頃から生々しいものに興味があったんじゃないですかね?(笑)」


(2008年 第73回 パイパニック対談より)

=============

★『蛇にピアス』のオーディションでは
蜷川監督を物陰に連れて行き「胸、そんなに大きくないけど、見ますか?」
とオッパイを出して見事主演に抜擢された吉高由里子。

ヘアはさすがに事務所からNGが出たらしいが
オッパイ、ヒップ、乳首舐めと体当たりで演技に挑んだ。

これは幼少期からトゥナイト2でオッパイ訓練を受けていた賜物だろう。

スポンサーサイト
ブログパーツ

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。