スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

DVD化しない日本映画の重要作「ヘヴンズストーリー」




ベルリン映画祭2冠、2010年映画芸術1位、
DVD化はしないと発表された
日本映画の超重要作「ヘヴンズストーリー」が
今月からユーロスペースで再上映される。


10年の歳月を経て語られる
魂の物語が「ヘヴンズストーリー」だ。

なんといっても劇中、バンギャ系女子が
発狂して自分のTシャツを破る際に
どうせ奇抜で派手なおブラなんでしょう!?と
思いきやチェック柄の素朴なブラジャーが
海をバックにして画面に飛び込んできたとき
僕は人間の奥深さを感じると共に
絶望とチェックブラジャーの狭間で揺れる
魂の嗚咽が劇場全体を包み込んでいるかのような感覚に陥り
心底感動した。

自主映画的なスタイルで構想5年、
撮影期間1年半もかけて作りあげた答えのない
人間の背負う罪と罰に挑んだヘヴンズストーリー、
前半が特に好きな作品。
スポンサーサイト
ブログパーツ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。