スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

【45人目】鳥居みゆきの好きな映画 「すべての生きものは、自分よりさらに下の存在を見つけて生きていくということをこの作品から学びました」

ab3cf11f.jpg

●『アギーレ/神の怒り』(1972年 ヴェルナー・ヘルツォーク)

アギーレ・神の怒り [DVD]アギーレ・神の怒り [DVD]
(2001/09/26)
クラウス・キンスキー、ヘレナ・ロホ 他

商品詳細を見る



これを観てお笑いをやろうと決めたんです。

アギーレ役のキンスキーは、小泉元総理やアドルフ・ヒトラーみたいな
カリスマ性が感じられて、かっこいいんです。

小泉元総理もヒトラーもマイクパフォーマンスがうまいし、
キンスキーもまるで自分が書いた物語の
主人公のように自然に演じているのがスゴい。

●『小人の饗宴』(1970年 ベルナーヘルツォーク)

小人の饗宴 [DVD]小人の饗宴 [DVD]
(2010/09/24)
ヘルムート・デーリング、パウル・グラウアー 他

商品詳細を見る



すべての生きものは、自分よりさらに
下の存在を見つけて生きていくということを
この作品から学びました。





●『カスパー・ハウザーの謎』(1975年 ベルナーヘルツォーク)

カスパー・ハウザーの謎 [DVD]カスパー・ハウザーの謎 [DVD]
(2001/09/26)
ブルーノ・S、ヴァルター・ラーデンガスト 他

商品詳細を見る


最後、死んじゃった主人公を解剖して、
「はい、これが大脳です。小脳です」って丁重に見せてくれる。

ドイツ人と日本人って、国民性が似ているんじゃないですか。
どこか几帳面さ、清潔感を感じさせますね。




●『死の王』(1989年 ユルグ・ブットゲライト)

死の王 [DVD]死の王 [DVD]
(2001/02/23)
ヘルマン・コプ、ニコラス・ペッチェ 他

商品詳細を見る



会社を辞めた男が自殺する前にチェーンメールを出して、
受け取った人たちも次々と自殺するという話なんだけど、
正直言ってこの安っぽい話は不要。


死体がどんどん腐って、
ウジ虫が湧く様子を早回しで見せるシーンにグッときますね。

「ネクロマンティック」も死体フェチの話だけど、
これはそんなに好きじゃない。狙いすぎ。
ポップすぎてポップじゃない。

「ネクロマンティック」のDVDはファンシーショップがお似合いだけど、
「死の王」は中野ブロードウェイのタコシェが似合うと思いますね。



●『イレイザーヘッド』(1977年 デヴィッド・リンチ)

イレイザーヘッド 完全版<ニュープリント・スクイーズ> [DVD]イレイザーヘッド 完全版<ニュープリント・スクイーズ> [DVD]
(2002/08/23)
ジャック・ナンス、シャーロット・スチュワート 他

商品詳細を見る


洋画好きになったのは父親の影響が大きいかもしれません。
“お前によく似たチキンが出てるぞ”と言われて子供の頃に観たのが
「イレイザーヘッド」いったい、父は私のことをどのように見ていたのか今でも謎です。





●『アイズワイドシャット』(1999年 スタンリー・キューブリック)


アイズ ワイド シャット [DVD]アイズ ワイド シャット [DVD]
(2010/04/21)
トム・クルーズ、ニコール・キッドマン 他

商品詳細を見る



キューブリック監督作は全部観てるけど個人的なお気に入り。
乱交シーンで大事な部分だけ花瓶で隠れているでしょ?
あのアイデアは私が主演した深夜ドラマ
「臨死!江古田ちゃん」に活かされているんです。

スポンサーサイト
ブログパーツ
プロフィール

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。