スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

映画秘宝 オールタイムベストテン 98年版

まぼろしの市街戦 [DVD]まぼろしの市街戦 [DVD]
(2003/11/22)
アラン・ベイツ、ピエール・ブラッスール 他

商品詳細を見る


様々な著名人が一番好きな映画を投票するオールタイムベストテン。
2008年にも集計されたが今回はその10年前1998年のデータ。


【第1位】ファントム・オブ・パラダイス(74年 ブライアン・デ・パルマ)

【第2位】まぼろしの市街戦(67年 フィリップ・ド・ブロカ)

【第3位】燃えよドラゴン(73年 ロバート・クローズ)

【第4位】ゾンビ(78年 ジョージ・A・ロメロ)

【第5位】時計じかけのオレンジ(71年 スタンリー・キューブリック)

【第6位】江戸川乱歩全集・恐怖奇形人間(69年 石井輝男)

【第7位】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱(92年 ツイ・ハーク)

【第8位】戦争のはらわた(75年 サム・ペキンパー)

【第9位】ブレードランナー(82年 リドリー・スコット)

【第10位】ブルース・リー/死亡遊戯 (78年 ロバート・クローズ)


★自分はこの中では「ブレードランナー」を
一番繰り返し観てるはず。

「まぼろしの市街戦」は傑作だと思うけど
日本では「まぼろしの市街戦」を好きな人と
「まぼろしの市街戦」を知らない人の
2通りの人間しか存在していない…
なんて言われるぐらい知名度は低い。

大槻ケンヂは皆が「まぼろしの市街戦」に投票するものだから
自分だけ観てないのが悔しくて
すぐツタヤに借りに行ったそうである。

日本ではビデオもDVDもソフト化されていない
「恐怖奇形人間」は東京に来てから
自分は渋谷シネマウェーラで初めて観た。

ペキンパーの「戦争のはらわた」は
もうずっと廃盤だったが2010年に廉価版が発売。

今ではツタヤ発掘良品としてもプッシュされ普通に鑑賞可能。

ただし字幕の評価は最低。
アマゾンレビューが泣ける。

【レビュー対象商品: 戦争のはらわた】
『先日、尊敬する先輩が他界された。
亡くなる少し前、偶然町でお会いしたとき、
「戦争のはらわたが見たいけど、DVDレンタルに無いよね。」
と話されていたのが強く記憶に残っていたので、
墓前に御供えしようと思ったが・・・・
あまりの翻訳のひどさにあきらめてしまった。無念』

スポンサーサイト
ブログパーツ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。