スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

【10人目】山田花子の好きな映画

ファントム・オブ・パラダイス [DVD]ファントム・オブ・パラダイス [DVD]
(2008/03/19)
ポール・ウィリアムズ

商品詳細を見る


●靴みがき(46年 ヴィットリオ・デ・シーカ)

●フリークス(32年 トッド・ブラウニング)

●ファントム・オブ・パラダイス (74年 ブライアン・デ・パルマ)

●黄金時代(30年 ルイス・ブニュエル)

●アンダルシアの犬(28年 ルイス・ブニュエル)

●忘れられた人々(50年 ルイス・ブニュエル)

●嘆きの天使(30年 ジョセフ・フォン・スタンバーグ)

●マルチプルマニアック(70年 ジョン・ウォーターズ)

●早春(56年 小津安二郎)

●秋刀魚の味(62年 小津安二郎)

(自殺直前日記より)


★自殺した山田花子は自身の作品「続・運命の囚人」の中で
ポール・ウィリアムズの「The Hell of it」の歌詞を
引用した後、漫画の主人公は海に身投げする。

『嗚呼どうしてもっと早く自殺しなかったんだろう、
やっぱり死んじゃってよかったなぁ』と主人公があの世で嘆く。

自殺してやっと幸せになれたという印象的なラスト、
「めでたしめでたし」という
言葉と共にハッピーエンドとして物語は幕を閉じる。

その曲はデパルマ監督
「ファントム・オブ・パラダイス」のエンドロールで流れる。


【The Hell of itの歌詞】

「何の取り柄もなく
人に好かれないなら死んでしまえ

悪い事は言わない
生きたところで負け犬
死ねば音楽ぐらいは残る
お前が死ねばみんな喜ぶ

だらだらといつまでも
生き続けるより
思い切りよく燃え尽きよう

自分一人だけを愛し 誰にも心を開かず
どうせ人間は死ぬ運命なのさ
人生はゲームみたいなもの

騙されることもあるさ
生きるなんて
どうせくだらない

何の取り柄まなく人に好かれないなら死んでしまえ
悪い事は言わない生きたところで負け犬
死ねば音楽ぐらいは残る
お前が死ねばみんな喜ぶ」

ブログパーツ
スポンサーサイト
ブログパーツ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。