スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

超話題アニメ「輪るピングドラム」は地下鉄サリン事件を描こうとしている!?

輪るピングドラム 上輪るピングドラム 上
(2011/07/04)
幾原 邦彦、高橋 慶 他

商品詳細を見る



82 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で

・地下鉄
・3月20日
・95


もうここから連想されるのって

「アレ」しかないんだけど・・・


101 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で


>>82
サリンか






281 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で

・3月20日
・95

これってどこで出て来た?


315 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で


>>281
3月20日はカレーの日
95はOP

wwwdotuporg1818228.jpg


261 :メロンさんex@ご利用は紳士的に



95年の震災・サリン事件は村上春樹にとっての転換期だったりする

以後、村上は「神」「想像力」について
更なる言及をする傾向を持つようになる

俺ハルキストだし、「かえるくん~」は
伏線だと思うから考察書きたいんだけど、
あまり知られてなさそうだから無念だなあ、しょうがない




304 :メロンさんex@ご利用は紳士的に


>>261
「3月20日」と「村上春樹」の関連性がどこで語られた?




307 :メロンさんex@ご利用は紳士的に


>>304

3月20日は菻果ちゃんの誕生日じゃなかったっけ

1995年生まれだとするなら、と言ってた人がいた





312 :メロンさんex@ご利用は紳士的に


りんごの誕生日については小説102、201ページ参照

亡くなった年は不明だが姉の命日でもある

アニメ内は2011年設定、
小説では1年C組となっているがアニメでは2年C組


よって
1995年3月20日生まれはほぼ確定とみて良いかと


まあこの日付を選んだのは何らかの意図があるにせよ
サリンを絡めてくる事は無いと思うけどな
流石にネタ的にヤバすぎる




314 :メロンさんex@ご利用は紳士的に


>>312
詳細サンクス


そうなると地下鉄サリンネタは直接ではないにしても、
間接的に表現されるであろう重要な
テーマの一つなのかもしれない。


そして丸ノ内線は唯一死亡者が出ていない路線でもあるので、
それが何か物語につながるのかもね。




324 :メロンさんex@ご利用は紳士的に


>>304

小説読んでる?
3月20日は上記、
村上春樹は、著作が2作も登場してるし、
幾原監督自身、
メディアで村上春樹について何度も言及してる
そして村上春樹にとってサリン事件は大きな意味を持つ


ここまでサリン事件匂わせておいて、
何も関係なかったら逆にすごい偶然だと思ふ





340 :メロンさんex@ご利用は紳士的に


うまくいえないんだけど、
地下鉄で薬物ばらまく様な展開になったら問題になる。

サリン事件を提唱する人もみんなそれはわかってる。


だから、事件そのものを描くというより、
事件を記号として扱うんじゃないだろうか。


つまり、事件そのものはあまり描写されない。


事件があったことが視聴者にはなんとなくわかってる。

その後のキャラたちの心中が問題視される。
事件が与えた衝撃とか、気付かせたこととか、転換させたこととかね。



たとえば、(両親が加害者であるなら)親によって損なわれる子であるとか、
宗教というある種の想像力の欠如が人を
どこに連れて行くのかとか、
そういうことがテーマ・問題になる。


そしてそれは恐らく、我々日本人が95年以後
抱える付けるものと同じものなんだよね。

そこに一つの解決策を与える。

キャラに救済を与える。

我々、つまり社会へ主張を与える。


それすらやはり問題になるのかは知らないけど、
なるなら何も言えない。

ただ、サリンを主張する人はこういう前提があるんだと思う。


たとえば『ウテナ』で言うなら冬芽なんだよね。

断片的映像で、小さいころから
養父に犯されてたんだなってみんなわかってる。

スタッフがメディアへのコメントでそれをあっさり前提にしてる。




495 :メロンさんex@ご利用は紳士的に



サリンそのものには、直接的には、
絶対に触れない

(というか、触れるのはタブーだってことは誰にだってわかってる)



けど、作品中の95年3月20日には、
確かに大きな事件がある


そして人物たちはその日に何かを喪失するし、
その日に何かを学ぶ


人物たちが喪失したもの、学んだものは、
実は日本人がサリン事件以後抱え続けている問題意識で、
作品では人物たちに救済を与えることで、
日本人の問題意識にも救済を与えようとしている


これなら問題ないし合理的だと思うんだけど


ドストエフスキーが
「可能性が満ちていたら、スルーできない」と言う様に
これだけ情報が揃っててサリンを連想せず、
ミスリードと判断するのは、ちょっと俺にはできない


サリンじゃないって人は、
「サリンなんか取り扱ったら問題になるよ」
って思ってるんだろうけど、


まさか本当に使いはしないよ。



事件はあくまで転換期としての記号で、
取り扱われるのは
事件の衝撃を今も抱えて生き続けている俺達だよ






スポンサーサイト
ブログパーツ
プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。