スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

屈折した愛情がほとばしる田中宗一郎語録集#01 「プレイステーションなんてやって欲しくない。あれは人殺しの機械のようなものです」

snoozer (スヌーザー) 2011年 08月号 [雑誌]snoozer (スヌーザー) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/18)
不明

商品詳細を見る



一度ハマったらなかなか抜け出せない、癖になる、
音楽にまったく詳しくない人が読んでも
惹きつけられてしまうその魅力!

そんな独特な文体批評で突っ走ってきた
みんな大好きタナソー語録の特集!






【田中宗一郎語録】


●「親愛なる中村一義さま。

今、僕は、イギリスのブライトンにいます。
海のきれいな街です。

昨日、ノーマン・クックに会って来ました。
アルバム、最高ですよ。

(中略)


そう、僕はあなたの音楽と、
あなたのことが大好きです。


それは今も変わりません。


ただ、ひとつ思うのは、
我々は友人として始まってさえなかったのでは?

ということです。


我々は、いつも互いに気を使いすぎていました。

というか、「信頼関係」というエクスキューズの下に、
どこか傷付けあうことを避けてきたように思います。

このアルバムは、あまりに現状認識が甘すぎると思う。


あまりにも加害者意識が抜け落ちている と、
僕ははっきりあなたの前で言わなかったのか?


僕は、
あなたにプレイステーションなんてやって欲しくない。


僕にとって、あれは人殺しの機械のようなものです。



でも、それさえ、

僕は目の前にいるあなたに伝えることが出来なかった」

                   



●「アルバム『キッドA』のライナーノーツを書こうとして、
いきなりその後の2日間、

アシッドで落ち始める時のような状態がずっと続いて、

すべての意識が高速でぐるぐる回り続けて、
ずっと話してるか、
ずっと歩いてるかしかできなくなった。


結局、自分と誰かを傷つけることにしかならない
セックスとドラッグに逃避して、
どこまでも嫌なやつに徹することで、
どうにか凌いだ。


50時間以上かけて、僕 が書けたのは一言だけ。


「助けて」。


そして、気が付けば、
スタッフの何人かが 同じような状態に陥っていた。



どういうことだ?


でも、トム・ヨークは、
こんな 苦しみにずっとひとりで
耐え続けてきたのだ。


なのに、俺は何をしていたんだろう? 」






●「パッフュームの新作、

聴きましたようぷぷぷぷぷぷ


悪くなかったんじゃないですかね?


うぷぷぷぷぷぷ。


でも、もっとわくわくするものが、
別に50枚ほどあるので、
ちょっと余力ないです。

ごめんなさいねぎゃははは!


なので、パフュームのことは、
あまり音楽を聴かない雑誌の方々にお任せしようと思います。


ていうか、向こうも別にスヌーザーのことは
必要としてないと思うので。ははは。


万事めでたしめでたし、ということで」


スポンサーサイト
ブログパーツ
プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。