スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

通り魔事件直後に酒鬼薔薇少年が書いた日記#02

「少年A」14歳の肖像 (新潮文庫)「少年A」14歳の肖像 (新潮文庫)
(2001/10)
高山 文彦

商品詳細を見る




【H9.3月23日】

愛する「バモイドオキ神」様へ


今日の朝目が覚め、階段をおりて下に行くと、
母が

「かわいそうに、通り魔におそわれた子が
亡くなったそうよ」


と言いました。





新聞を読んでみると、
死因は頭部の強打による頭蓋骨の陥没だったそうです。



頭をハンマーでなぐった方は死に、
お中をさした方は順調に回復していったそうです。



人間というのは壊れやすいのか
壊れにくいのか分からなくなってきました。


容疑も傷害から殺人と殺人未遂に変わりましたが、
以前として捕まる気配はありません。


目撃された不審人物もぼくとはかけはなれています。


これというのも全てバモイドオキ神様のおかげです。


これからもどうかぼくをお守り下さい。





【H9.5月8日】


愛する「バモイドオキ神」様へ



バモイドオキ神様、ぼくは今現在14歳です。



もうそろそろ聖名をいただくための聖なる儀式、
「アングリ」を行う決意をせねばなりません。



ぼくなりに「アングリ」についてよく考えてみました。



その結果、「アングリ」を遂行する
第一段階として、学校を休む事を決めました。

いきなり休んではあやしまれるので、
まず自分なりに筋書を考えてみました。



その筋書きとはこうです。



===================


★日記はここで唐突に終了。



日記に度々出てくる「バモイドオキ神」


bamoidooki.jpg




酒鬼薔薇少年「寝ていると突然、
『バモイドオキ神が夢に出てきました。

光のかたまりでした。僕だけを守ってくれる神様だと思いました。


バモイドオキ神は、僕が唯一信頼出来る存在です。
姿は見えない、何も与えてはくれないが、脳内宇宙にずっといる」



s_note3.jpg

s_note4.jpg

スポンサーサイト
ブログパーツ
プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。