スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

満島ひかり「いいとも」出演時の一般人の反応 『麻薬でもしてるの?』『思わず”満島ひかり 覚せい剤”で検索した』

aURA―満島ひかり写真集aURA―満島ひかり写真集
(2005/12)
小塚 毅之

商品詳細を見る




「テレフォンの満島ひかり先生が爆発しています。

CM中も爆発しています。だんだん怖くなってきました…」

(「いいとも」の放送作家大井洋一がツィッターより)




32 : 名無し募集中。。。


いきなりヘラヘラ声を出して
わらってれば客は引くにきまってる



33 : 名無し募集中。。。



ヤバいものキメてるのかと思った







【yahoo知恵袋より】




「今日の いいともに出てる
満島ひかりは麻薬でもしてるの?

何か変なオーラを感じました。 」



「同感です!良かった、同じこと考えてる人がいた!

いいとも見ながら思わずYahooで

”満島ひかり 覚せい剤”

で検索しちゃいましたもん…

麻薬か、麻薬じゃないにしても、
抗精神病薬とか飲んでテンションが
異常に高くなってるような、変な雰囲気でしたよね。」



「他の番組で映画のメイキングをみかけましたが、
すごいウザイテンションでした。

多分変人なんだと思います。」



「今増刊号で観ましたけど、ちょっと異常な感じでしたね。
あれは演技じゃないでしょう。

いいともでわざわざ変人を演じるメリットがありません。

恐らく薬を飲んでるんじゃないでしょうか。
仕事忙しそうですし、ストレスたまってるんでしょうね。」




「満島ひかりという人を初めて知りましたが、
テンションが高くて怖かったですね…


覚せい剤でもやってるのかなと思って、
検索しちゃいました

(ノリピーの”くらげ~~”ってやってるのを
ほうふつとさせたので…
それっぽいのは出てこなかったですけどね)


でもそしたらこちらの質問が出てきたので、
みなさん同じ様に
気味悪がっててちょっとおもしろかったです。

ただ、私は40歳くらいの
おばさんだと思ってました…そんなに若いとは…」



「タモリさんも早く終わらせたい雰囲気だったし、
舞台裏で千原ジュニアがばかにしてそう…笑 」



「お客さんの「えーーー」もなかったですよね。

でもドラマの主役もやって、
お花もいっぱいあったから、びっくりしました。」



「初めて見たので
(昔グループのときは見たことあるかもですが)
今までのテンションがどんなのかはわかりませんが、
クスリやってるかと思いました」



=========================================



★前田のイケパラと共に低視聴率争いを繰り広げる
ドラマ「それでも、生きていく」だが
過去の名作をごちゃまぜにしたような
興味深い作品になっているのでもっと注目してほしい。


大筋はコミュニケーション不全の
童貞瑛太がAV借りて
シコシコとオナってたせいで妹がロリに惨殺されるというもの。


兄瑛太がAVに夢中で射精ばかりしているので
仕方なく幼い妹はタコ揚げばかりするのだが
タコ揚げはおそらく精子の象徴だろう。

瑛太が射精によって精子ばかりぶちまけるのに対し
妹は兄と同じように精子を放つことは不可能。

だからせめて精子を空へ掲げようという想いから
タコ揚げで精子を演出するも
結果的にガチロリを引き寄せ殺されるという
性と生という人類が背負った永遠の命題に
挑むかのようなドラマとなっている。


坂本脚本は毎回ツカミだけはいい。

「マザー」も芦田愛菜が
生きたままゴミ袋に入れられて
捨てられる1話だけはよかった。

それからの感動路線全快の逃走劇にはまったく興味がない。
あのまま最終話までゴミ袋から出てこなければよかったのだが…。


あとイノケンと手がけた
好きなクラスメートの女の子と台風を観に行くという画面のないゲーム
『風のリグレット』も結局、内容は同じなのに
僕はセガサターン版とドリームキャスト版の両方買ってしまった。

毎回、ほんとツカミだけはいいのだ。惹き込まれる。
(でもARATAにジョーカーレベルの悪役を演じさせた
「チェイス」は全編よかったかもしれない)


今回「それ生き」は
今のところおもしろい。

なぜなら「悪人」「ヘヴンズストーリー」に続き、
またしても家族を殺され、今ままで以上に発狂する柄本明、

「黒い家」に住む大竹しのぶ、

金八5の金末健次郎こと風間が
あのままのキャラに「ケンちゃん」という殺人鬼として再降臨。

その風間を保護したのが
おそらくボディを透明にする殺人のイロハを習得させたであろう
「冷たい熱帯魚」のでんでん。(吹越満に殺されたためかすでに死亡)


そして今週はついに「愛のむきだし」の安藤サクラの登場と
有名作のごちゃ混ぜ感満載で視聴者を楽しませてくれる。


後半いつものように感動のゴリ押し展開になるかもしれないが
まだまだ夢中で見れそうなドラマだ。



そして満島ひかり、彼女は最高だ。


ミツヒカのことをよく知らない
いいとも視聴者は勝手に引いて
バカみたいなことばかり言ってるが
あれがミツヒカの魅力なのである。


三池の映画「一命」の花束に刺さっていた
刀をいきなり抜きタモリに殴りかかるという
偉業は彼女にしかできないだろう。


タモさんも若い子に突っ込みをする時は
「なにしてんの~!」とタメ口で言うのが普通だが
あの時ばかりは満島ひかりに圧倒され
恐れおののいたのか
「なにをやってんすか…」と敬語になっていたのには感動した。


やはり満島ひかりは凄い。
心から応援したくなる女優だ。

今後もずっと追いかけていくだろう。



いいとも動画はほとんど消されてしまったみたいだけど
ここの海外動画サイトにまだあった→http://www.tudou.com/programs/view/Otjid_FQb2M/




月刊満島ひかり (SHINCHO MOOK 127)月刊満島ひかり (SHINCHO MOOK 127)
(2010/02)
野村 恵子

商品詳細を見る
スポンサーサイト
ブログパーツ
プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。