スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ

カンヌを追放されたトリアー監督の問題会見 日本語訳

カンヌ国際映画祭常連で
「ダンサーインザダーク」「アンチクライスト」を
監督したラースフォントリアーが問題発言によって
カンヌを追放に…。


僕はトリアー最高傑作とも言われる
「キングダム」で女性のオマンコから
おっさんの頭が出てくるシーンを観て以来の
トリアーファンで自伝も大切に保管しています。

なのでこれ以上監督が鬱病になって
アンチクライスト化しないことを心から祈っています!

ちなみに「キングダム」上映時、
トークイベントが渋谷の映画館で開かれた際、
そこに呼ばれた村崎百郎は
「渋谷はマンコ臭せぇぜぇぇぇぇ!!」
と絶叫したそうです。


【以下、2ちゃん映画板から抜粋】



524 名前:名無シネマさん[sage]

トリアー会見面白すぎ。外電ざくっと訳してみた


『俺、長いことずっと自分はユダヤ人だと思ってたんだ。

ユダヤいいじゃん、サイコーって考えてたんだけど
お袋が死ぬ間際に

「あんたの父ちゃんはドイツ人だった」
と打ち明けられてさ。

まあ、ユダヤ系デンマーク人は
スザンネ・ベアとか出てきたし、
俺がユダヤじゃなくてもまあ別にいいか、って。

ユダヤ人ってなんか階級社会になってるじゃん。

俺がユダヤでもどうせ下流のユダヤだと思うんだよね。

ってことでマジでユダヤ人になりたかったのに、
俺は実はナチだったわけ。

父ちゃんドイツ人だし。


それはそれでなんかいいよなって思ったわけ。
(隣席のキルスティン・ダンストの顔がこわばり出す)

何言えばいいんだっけ。

とにかく、俺はヒトラーが理解できるのよ。

いろいろ悪いことやってるし、
ろくな死に方してないけどさ、なんかわかるのよ。

いわゆる善人じゃないけどさ、
理解できるっつーか共感できるところもある、と。

あ、でも、別に第2次大戦マンセーとか厭ユダじゃないから、
そこんとこヨロ。

もちろんユダヤ大好きだし。

いや、「大」は言いすぎか。イスラエルは糞だし。

ナチの建築家のシュペーアなんか最高だね。


(記者の質問「出品作はハリウッド娯楽大作への返答か?
自分で大作を撮るつもりは?」)

おうよ、それが俺たちナチってもんよ。

ナチはでかいことをやらかすのがすきなのよ。
おまいら止められるもんなら止めてみな。

(すっかり笑顔が消えたダンストがつぶやく
「ちょ、ラース、ヒドす…」)


ブログパーツ
スポンサーサイト
ブログパーツ

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

  

Author:  
メール→boinngerionn@gmail.com

ツイッター
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。